心理カウンセラー 田中 淳子(たなかじゅんこ)のご紹介

田中淳子カウンセラー

Junko Tanaka

昭和37年生まれ 愛知県常滑市出身

【家族】アスペルガー・ADHDの夫(大学の同級生)、娘二人(会社員・大学院生)

【趣味】
○硬式テニスベテランjop50〜54歳のカテゴリーで最高100位。
○ヨガ(体は硬いですが私にとっての最高のマインドフルネスです)

【好きなこと】
○自然が大好きで、常滑の海に沈む夕陽や富士を赤く照らす夕陽を眺めて癒されること。緑の木々を見ること。
○甘いものはやっぱり好きです。(お酒はビールコップ一杯でふらふらです)
○音楽はサイモンとガーファンクルのファンです。

田中淳子カウンセラー公式サイト 

カウンセラーへの道のり

41歳の時、長女が12歳で発達障害(アスペルガー・ADHD)と診断されました。

その後、悩みながら勉強をして療育をしてきました。
愛知県大府市のあいち小児保険医療総合センターの杉山登志郎先生のお世話になりました。
当時、まだ世の中にあまり知られていなかった発達障害を療育するのは凄く孤独な闘いでした。

パートをしながら療育をするストレスから私自身が大きな病気(車椅子生活1年半・乳がん)で何度も倒れました。
とても辛く「死んでも構わない」と思うときもありました。

そんな折、夫がアスペルガーである事からくるストレスで陥るカサンドラ状態での発病と知りました。
※カサンドラ状態…野波ツナさん著のコミック「旦那さんはアスペルガー」の第7作「見つけよう笑顔にヒント」に「さくら」さんとして登場しています。

 

その困難を乗り越えるために数々のスキルを学び身に付けました。
現在、私はカサンドラから回復しとても元気に生活しております。
そして、かつての私のように苦しむカサンドラさんの心を救いたいと講演会やブログや自助グループ運営の活動をしています。

個別セッションでは発達凸凹ファミリーのケアや情動剥奪状態(カサンドラ症候群)からの回復するためのお手伝いや、うつ状態にならないためのメンタルトレーニング(マインドフルネスなど)を提供しています。
また公立の学校での心理の教育が正しくされるように、教育カウンセラーとして先生やスクールカウンセラーの先生に実践心理の指導をしています。

 

田中淳子カウンセラー

私の声を聞くだけで癒されると言ってくださる方がとても多くいらっしゃることは、本当にありがたく思っています。

どんな方の中にも素晴らしい自己効力(自分でよくなろうとする力)をお持ちな事に、カウンセリングをするたびに感動を覚えています。

カウンセリングについて

まずは、あなた自身を知ることから

ご自身のストレス状態に気づいていらっしゃらない方も多くいらっしゃいます。

大塚くれたけ心理相談室では、心の血液検査と言われている統計学に基づいたリュッシャーカラーテスト診断で、まず、あなたご自身・パートナー・ご家族の心の状態を知っていただくことからセッションを始めます。

パートナー・ご家族とご一緒にお越しいただいてお互いの心の状態をお知りになる事もできます。
それぞれの心の状態の診断から思われる、現在のお気持ちをご自由にお聴かせください。

心のセラピー〜カウンセリング〜コーチングと、しなやかにスライド

あなたの心の状態とご希望に合わせて、セッションを進めていきます。

ただただお話を傾聴し自己肯定感を高めていただくセラピー。
潜在意識を変換してストレスから楽になるセッション。
マインドフルネスやアファメーションで自己実現する感覚を高めるセッション。
発達障害の方とのコミュニケーション構築のためのコミュニケーションスキルトレーニング。等

お心の状態に沿った形で、お力になりたいと思っております。

くれたけ心理相談室 田中淳子

 

 

田中淳子カウンセラーの予約

※東京でのカウンセリングは、第2週と第3週(火・水・金・土曜日)のみ承っております。

◆対面カウンセリング(大塚ルームやカフェ、ホテルラウンジ)
12,000円(税別) 90分 
活動地域:東京都内のカフェ・ホテルラウンジ等

◆カップルカウンセリング(カフェやホテルラウンジ)
15,000円(税別) 90分 
交通費無料区域:東京都・神奈川県・埼玉県のカフェ・ホテルラウンジ等

◆電話・スカイプカウンセリング
10,000円(税別) 90分